整形外科の医者との会話

整形外科の医者との会話

先週あたりから腰が痛み始めたのですが時間が取れなかったので、今日、やっと整形外科に行ってきました。

 

診察に行った整形外科は、私の家から結構距離が離れているのですが、医者が良いという話を聞いていたので期待していたのです。

 

 

 

病院に到着し待合室を眺めてみると、そのほとんどが70歳前後のお年寄りなのです。

 

足を引きずりながら歩く方や、腰が思い切り曲がってる方など多くのお年寄りが体の不調を改善したいと容易に訪れているようです。

 

wilma121 wilma121.wordpress.com

 

年齢は違えど私もお年寄り達と何もかわりません。長時間座ることが困難なので、待合所でも結構キツかったのです。

 

 

 

「 〇〇さーん」と呼ばれるたびに、私ではないか?と思って何度も振り向きますが一向に呼ばれません。

 

私が診察室に入れたのは、 2時間近く経過してからでした。

 

どうやら、この良いと評判の整形外科のお医者さんですが、患者の話を親身になって聞いてくれるということが評判なのだそうです。

 

 

 

診察室で聞こえた会話では、孫が遊びに来て一緒に畑を耕したこと。

 

料理を作るとたくさん食べて喜んでいた話・ ・ ・など、整形外科とは全く関係のない話をしているのです。

 

親身になって話を聞くという事は、世間話にも親身に対応してくれるという意味のようです。

 

 

 

「ではお大事に」と言われるまでに4時間近くが経過していたのです。

車の購入をきっかけに色々な発見

 

長らく車の運転から離れていたこともあって、この前奮発して久しぶりに買った軽自動車にすっかり愛着がわいてしまい、土日は他に予定がなければ愛車に乗ってどこかへ遠出しています。

 

 

 

最初は電車の代わりくらいの感覚で、雑誌で見て行きたかったけど躊躇していたお店などに行っていましたが、次第に行動範囲が広くなるにつれて自然に囲まれた原風景に触れることが多くなってきたのです。

 

電車も一時間に数本程度のローカル線しかありませんし車の利を生かしたスポットだと思って、ガソリン代はかかるもののそれに見合った美しい自然で目を保養できるのは素晴らしいことだと思っています。

 

 

 

先日も清流の有名な石畳に行ってきましたが、普段の生活の喧騒から離れたとても穏やかで川のせせらぎが聞こえる風景は、言葉では表せないほどの感動を与えてくれます。

 

手持ちのスマホのカメラで写真を撮っているけれど、もっとちゃんとしたデジカメを買ってこの綺麗な風景をそのまま写真におさめたいと感じてきました。

 

最近では土日の予定を立てるのと平行して良いカメラがないかネットで探して、私がピンとくるものが見つからないか調べています。

 

 

 

車を買ったことで色々と趣味の幅が広がった感じがするので、思い切って高い買い物をして良かったと思いました。

リニューアルオープンのラーメン屋

 

ビルの中の本屋でしばらく立ち読みをして建物の外に出ると、ビルの前のラーメン屋が今日からリニューアルオープンのようで、3日間限定で650円のラーメンが1杯300円になるとのことでした。

 

 

 

いったいどんなラーメンなのかと思ったしばらく店の前に立ち止まっていたのですが、ラーメンの写真が見当たらないし、味も昔ながらの普通の醤油味なのか、それとも違うのかよくわからないし、時間もお昼を過ぎていてお客さんが入っている様子もないし、店に入るのをやめました。

 

そして店を去ろうとしたときに二人のお客さんが入っていきました。

 

 

 

その後すぐ近くのマクドナルドに行き、フライドポテトががどのサイズでも150円だとCMで見て食べようと思っていたので、ポテトのLサイズを食べていました。

 

20分ほどして店を出てさっきのラーメン屋の前を通りかかると、二人のお客さんがちょうど食べ終わって店を出てきました。

 

 

 

横をすれ違うと醤油味のラーメンの美味しそうなにおいがまだしていて、ラーメン屋のほうに入っておいたほうがよかったかなと思いました。

 

帰ってからどんなラーメンなのかと思って調べてみたら、とんこつ醤油味のラーメンでした。

 

 

 

私は醤油ラーメンもとんこつラーメンも好きですが、とんこつ醤油ラーメンというのはどうもあまり好きではありません。

 

店に入らなくてよかったかもしれません。